コンクリート住宅・賃貸マンション経営・リフォーム・太陽光発電・省エネ対策

ウチヤマ建設株式会社
  • 社員紹介
  • ウチ建ブログ
  • 工事ブログ
  • 一級建築士事務所HP

「さいたま市CSRチャレンジ企業」認証制度
HOME > コンクリートへのこだわり

1.断熱性能
ウチヤマ建設では、“型枠兼用断熱パネル”を壁に使用します。その名の通り型枠の機能を持った断熱材です。一般的な工法では、型枠を取りはずした後に断熱材をとりつけますが、型枠兼用断熱材は両方の機能を備えているので、型枠工事と断熱工事が同時に済みます。その分作業手間を省くことができ、効率の良い施工ができます。 またそれによりコンクリートと密着させることで本来の外貼り断熱と言えます。使用用途にあわせて内断熱、外断熱とすることが可能です。外貼り断熱を使用した後に内側より発砲断熱をすることにより、両断熱工法とすることもできます。

2.大空間
床には“ワッフルパネル”というお菓子のワッフルの形をした断熱材を使用します。網目状の凹凸が小梁の役割を果たし、最大で10m×10m=約30坪の空間をつくることができます。構造上の制約のない自由なプランが実現できます。 リフォーム時に間取りを自由につくり変えられるので、家族構成・ライフスタイルの変化に対応することができます。



3.地下・屋上利用
地下・屋上利用は、限られた土地を有効活用することができます。大きい収納スペースがほしい、周りを気にせず音楽を楽しみたい、災害時の避難場所になど、地下室は趣味や収納空間を充実することができます。屋上利用もコンクリートならではの特長であり、屋上庭園を始め、バーべキューやドッグランも楽しめます。周囲の目を気にせずにプライベート空間を満喫できるのは、コンクリート造の大きな魅力です。

4.永く住み継がれる家に…
今までの日本家屋は一世代で建て替えることが当然のように思われていましたが、これからは200年住宅を見据えた資産性の高い住宅として、コンクリート住宅をお勧めいたします。コンクリートならではの丈夫な躯体は災害に強く、子、孫、ひ孫…と永きに渡って大切に住み続けられるでしょう。ウチヤマ建設は、独自の工法で自由度の高い次世代コンクリート住宅をご提案することで、皆様の笑顔につながると信じております。